このページを印刷する

熱間工具鋼

概要

鋼種 JIS該當鋼 焼入焼戻し硬さ 特徴 用途例
KTV SKT4 35~45HRC 汎用鍛造用鋼 鍛造型、熱間鍛造型、押出し工具
TD3   40~50HRC 汎用鍛造用鋼 押出し工具
KDA SKD61 42~52HRC 汎用鍛造用鋼 ダイカスト型、熱間鍛造型、押出し工具
KDB SKD62 42~52HRC 汎用鍛造用鋼 押出し工具
42~52HRC 高靭性熱間工具鋼 押出し工具
KDA1S PDF   42~52HRC 高被削性高靭性熱間工具鋼 ダイカスト型、熱間鍛造型
KDAMAX PDF 42~52HRC 高機能型熱間工具鋼 ダイカスト型、熱間鍛造型、押出し工具
KDA5   42~52HRC 高強度熱間工具鋼 ダイカスト型、熱間鍛造型、押出し工具
KDF SKD8 42~52HRC 高強度熱間工具鋼 押出し工具、熱間鍛造型
KDF4   42~52HRC 高強度高耐熱熱間工具鋼 ダイカスト型、押出し工具
UH660 SUH660 30~40HRC 耐熱熱間工具鋼 押出し工具

主な製品

KDA1 PDF
SKD61の高溫強度、靭性を改善した高清浄な熱間ダイス鋼です。特に熱間押出分野では、圧倒的な好評を得ています。
KDA1S PDF
KDA1の高性能を維持し、被削性を向上させた新商品です。その耐ヒートチェック性、耐アルミ溶損性の高さは、ダイカスト用金型、熱間鍛造型の世界で大きな反響を呼んでいます。
KDAMAX PDF
KDA1Sの上位鋼です。ダイカスト金型、熱間鍛造型およびアルミ押出用金型の大型用?高性能用として最適であり、特に金型コーナー部大割れ、型欠けが発生する複雑な金型に適しています。

熱間工具鋼の特性位置付け図